↑私のオンボロの車でも5万円で引き取ってもらえました↑

廃車パーツ取りは法律的に違反になる?

 

車には、リサイクル法というものがあります。

 

この法は、平成17年に施行されたもので、
廃車時にはリサイクル法に基づき、
リサイクル料を支払わなければいけません。

 

 

この法律が施行されたことで、廃車パーツ取りは違法になり、
廃車は厳密に管理されたのち、行われるようになりました。

 

以前までは、廃車のパーツ取りは可能でしたが、
現在はリサイクル法ができたため、廃車パーツ取りはNGということなのです。

 

 

 

しかしなかには、「解体屋」というお店があります。

 

これはいわゆる廃車した車の部品を販売しているお店です。

 

 

もちろんきちんと許可を得ているので、
違法ではありません。

 

 

素人からすると、

 

廃車になってしまった部品はタダでも良いのでは?

 

と思われがちですが、部品ひとつひとつ再利用されますし、
リサイクル法もありますから、タダで売ることができないのです。

 

 

また、廃車でも解体屋に車があるということは、
そのお店が所有者になります。

 

そして、解体屋が売っているパーツは、
すべて廃車から買い取っているもの。

 

このように、廃車パーツ取りでも、許可を得た場合は、
法律的に違法になることはありません。

ボロボロの車でもお金を払って廃車にする必要なし!

カーネクストなら

  • レッカー代無料
  • 廃車手続き無料
  • 解体費用無料

0円以上の買取保証がついているので、車を処分するのに一切お金はかかりません。

>>とりあえずカーネクストに無料査定を依頼してみる


まだ乗れる車ならユーカーパックが最も高額買取が期待できます!


ユーカーパックを使ったことで私の車は34万円も高く売ることができました。

たくさんの買取業者によるしつこい営業電話もないので、楽に車を高く売ることができるので、おすすめです。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる

廃車パーツ取りは法律的に違反になる?関連ページ

廃車のときにetcはどうしたら良い?
廃車エンジンを分解し洗車する方法