↑私のオンボロの車でも5万円で引き取ってもらえました↑

廃車した車の部品は一体どうなってしまうの?

 

事故車や故障して乗れなくなった車は、廃車行きになります。

 

最近は、廃車を買い取ってくれる廃車買取店もありますから、
事故車や故障車でも利益になります。

 

 

でもなぜ、事故車でボロボロの車なのに、
買い取ってもらうことができるのでしょうか?

 

その理由は、《部品》にあります。

 

どんなにボロボロになってしまった車でも、
使える部品があれば買い取ってもらえます。

 

買い取った部品は、再利用したり輸出して使われます。

 

 

もちろん、再利用される部品は、
綺麗に磨かれて新品同様のものを販売します。

 

事故車や故障車のまま汚れているわけではありません。

 

プロの手によって、綺麗に解体され、再利用できるように綺麗に磨かれます。

 

このようにして、廃車になった車の部品が利用されます。

 

 

 

ただし、必ずしもすべての部品が再利用・輸出されるわけではありません。

 

あくまで、廃車の部品が使われるのは、”使える部品”のみ。

 

使いものにならない部品は、当然そのまま処分されてしまいます。

 

 

 

ちなみに、廃車にするからと言って勝手に部品を取ることはNG。
必ず解体屋に依頼しましょう。

 

おすすめサイト

 

カーネクスト 評判

 

ボロボロの車でもお金を払って廃車にする必要なし!

カーネクストなら

  • レッカー代無料
  • 廃車手続き無料
  • 解体費用無料

0円以上の買取保証がついているので、車を処分するのに一切お金はかかりません。

>>とりあえずカーネクストに無料査定を依頼してみる


まだ乗れる車ならユーカーパックが最も高額買取が期待できます!


ユーカーパックを使ったことで私の車は34万円も高く売ることができました。

たくさんの買取業者によるしつこい営業電話もないので、楽に車を高く売ることができるので、おすすめです。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる