↑私のオンボロの車でも5万円で引き取ってもらえました↑

事故車だった場合の廃車にかかる費用について

 

廃車になる車はさまざまです。

 

大半は事故車ですが、故障して乗れなくなった車も、廃車行きになります。

 

 

 

車の状態によって、廃車時にかかる費用は異なりますね。

 

ここでは、事故車の廃車にかかる費用を紹介したいと思います。

 

 

基本的に、以下の3つの費用が必要になります。

 

 

◎陸運局事務所での廃車手続き
◎解体
◎リサイクル

 

 

廃車手続きにかかる費用は、相場1万円ですが、それ以上する場合もあります。

 

一般的に、車屋さんが行政書士に廃車の依頼をすると、
1万円前後かかることが多いようです。

 

ですから、1万円を目安にしていると分かりやすいでしょう。

 

 

 

解体費用は、通常1万円前後になりますが、
リサイクル料金は車種やメーカーによって大きく異なります。

 

最低でも1万円はかかると考えておくと分かりやすいかもしれませんね。

 

場合によっては、2万円かかることもあります。

 

 

 

では、事故車の廃車費用を安くすることはできるのでしょうか?

 

もっとも効果的な方法は、”自分で廃車手続きをする”こと。

 

余分な費用がかからないので、
依頼をするよりも廃車にかかる費用は安くなるでしょう。

 

 

 

ボロボロの車でもお金を払って廃車にする必要なし!

カーネクストなら

  • レッカー代無料
  • 廃車手続き無料
  • 解体費用無料

0円以上の買取保証がついているので、車を処分するのに一切お金はかかりません。

>>とりあえずカーネクストに無料査定を依頼してみる


まだ乗れる車ならユーカーパックが最も高額買取が期待できます!


ユーカーパックを使ったことで私の車は34万円も高く売ることができました。

たくさんの買取業者によるしつこい営業電話もないので、楽に車を高く売ることができるので、おすすめです。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる