↑私のオンボロの車でも5万円で引き取ってもらえました↑

廃車の手続きをするときにかかる費用について

 

廃車手続きには、費用がかかってきます。

 

その費用は、永久抹消・一時抹消・解体届出の3つに分けられています。

 

大きな費用の差はありませんが、それでもそれぞれ違う廃車手続きですから、
車の廃車を考えている方は事前に確認しておきましょう。

 

 

 

まず、「永久抹消登録」の費用についてです。

 

永久抹消登録の申請書にかかる用紙代が約100円。

 

手続きの代行料などは、以来をするお店によって費用が異なります。

 

よって、各お店にて費用を確認しましょう。

 

 

「一時抹消登録」の費用は、

 

・手数料 350円
・申請書の用紙 約100円
・代行料

 

 

この3つの費用がかかります。

 

永久抹消登録よりも、少し費用がかかることが分かります。

 

 

解体届出は、永久抹消登録のことですから、
費用に関しては永久抹消登録を参照してくださいね。

 

 

ただしこれらの費用は”一部”です。

 

全体的にかかる費用は、だいたい5万円前後だと言われています。

 

最近は廃車買取店も増えていますから、買い取ってもらうとお得ですよ。

 

 

また、「リサイクル料金」というものがかかってきます。

 

メーカーや車種によって異なりますが、普通自動車で1万円前後、
軽自動車で8千円前後と言われています。

 

外車の場合は2万円前後と少し高くなります。

 

 

 

ボロボロの車でもお金を払って廃車にする必要なし!

カーネクストなら

  • レッカー代無料
  • 廃車手続き無料
  • 解体費用無料

0円以上の買取保証がついているので、車を処分するのに一切お金はかかりません。

>>とりあえずカーネクストに無料査定を依頼してみる


まだ乗れる車ならユーカーパックが最も高額買取が期待できます!


ユーカーパックを使ったことで私の車は34万円も高く売ることができました。

たくさんの買取業者によるしつこい営業電話もないので、楽に車を高く売ることができるので、おすすめです。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる