廃車方法について記事一覧

 

廃車になる車は、当然ですがすぐに解体されるわけではありません。廃車場所に車が届くと、車のチェックからはじまります。1台1台、丁寧にチェックが行われ、エンジン形式やエアバッグの数などが入庫台帳に記載されます。車の細かいところまでチェックが終わったら、解体をしていきます。解体では、タイヤやホイールなどが取り外され、これらはリサイクルされます。廃車になる車は、このように各部品が再利用されるため、リサイク...

 
 

廃車は、何も車だけではありません。もちろんバイクも廃車にすることができます。不要になったバイクや、事故でボロボロになってしまったバイクは、廃車手続きが必要になります。まず、バイクには2通りの廃車方法があります。1つは一般的な抹消、2つは永久的な抹消です。また、バイクの場合は、廃車するにあたり排気量で異なってきます。さらに、ローンで購入していると、所有者が他人になっている場合があります。この場合は、...

 
 

廃車をするにあたり、車でもバイクでも手続きが必要になります。なかでも気になるのが、名義変更です。ここでは、廃車をするにあたりバイクの名義変更について説明したいと思います。まず、名義変更はバイクを譲ってもらった場合や、ローンなどで他人である場合があります。この場合は、必ず名義変更を行わないと、廃車することができません。廃車前に、名義変更などの手続きをしましょう。名義変更は、いわゆる所有権の解除になり...

 
 

バイクは、永久的に廃車にする方法と、一時的に廃車にする方法の2つの廃車手続きがあります。バイクを再登録するということは、一時的に廃車手続きをしているバイクになります。再登録とはいえ、ナンバープレートは外していますから、自分が住んでいる市役所などで、ナンバープレートの手続きをしなければいけません。廃車をすると、「廃車証」というカードを受け取ります。バイクを再登録する場合、この廃車証が必要になります。...

 
 

最近は、ただ廃車にするだけでなく、オークションで高く買い取ってもらったり、廃車買取店などがあります。そのため、廃車でも価値のある車として扱われるようになりましたね。それは、車だけではありません。バイクでも、廃車買取店で買い取ってもらうことができるんですよ。買取店のメリットは、なんと言っても廃車時にかかる手数料が不要なこと。廃車は、手続きや費用が厄介です。しかし、買取店を利用すれば、これらの手数料が...

 
 

廃車には、プレスという機械が使用されます。プレスというものは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。一言でいうと、ぺっしゃんこの状態にすることを言います。廃車のプレスは、その名のとおり車をぺっしゃんこにすること。あんなにも大きな車が、プレス機を使うといとも簡単にぺっしゃんこになってしまいます。このプレス機、用途た目的によってものが異なります。車やバイクをプレスするわけですから、当然形状は大きなもの...

 
 

廃車には、手続きが必要になります。簡単には手放すことはできませんので、その辺をきちんと理解しなければいけません。また、廃車といっても、車を廃車するのか、バイクを廃車するのかで異なってきます。一般的に、廃車の手続きは3つあります。1つは「永久抹消登録」2つは「一時抹消登録」3つは「解体届出」永久抹消登録とは、その名のとおり完全に手放すことを言います。すでに解体が済んでいたり、災害などで車が使えなくな...

 
 

皆さんは、廃車の方法を知っていますか?廃車は、乗れなくなった車を処分することを言い、手続きが必要になります。その方法は、2つあります。1つは「永久抹消」2つは「一時抹消」です。それぞれ廃車の方法が異なり、永久抹消は完全に車に乗れないようにする手続きです。そのため、事前に解体をしている車も多いでしょう。事故車や故障してしまった車などは、永久抹消をすることが多いですね。一時抹消は、一時的に車に乗れない...

 
 

廃車にする理由は、人によってさまざまです。事故に遭い、ボロボロになってしまったから廃車にする方。故障をして直らなくなってしまった車。一般的に、事故や故障が原因で廃車にする方が多いと思いますが、ではどのタイミングで廃車にすれば良いのでしょうか?これら以外の廃車理由とタイミングは、「遠隔地への引っ越しで維持が困難な場合」「次の車との入れ替え時」「車に乗っている年数で廃車」などが挙げられます。必ずしも、...

 
 

廃車手続きをした車は、解体をします。解体は、廃車業者ではなく解体業者によって行われます。また、廃車でも一時抹消登録の場合は、解体は行われません。廃車手続きをした車を解体するのは、「永久抹消登録」をした場合のみです。永久抹消登録をした車は、解体業者によって解体され、「解体証明書」を受け取ります。解体業者は、必ず”リサイクル法の許可”を得ている業者を。解体証明書は発行まで少し時間がかかりますので、廃車...