↑私のオンボロの車でも5万円で引き取ってもらえました↑

バイクを廃車するときのポイントについて

 

廃車は、何も車だけではありません。

 

もちろんバイクも廃車にすることができます。

 

不要になったバイクや、事故でボロボロになってしまったバイクは、
廃車手続きが必要になります。

 

 

 

まず、バイクには2通りの廃車方法があります。

 

1つは一般的な抹消、2つは永久的な抹消です。

 

 

また、バイクの場合は、廃車するにあたり排気量で異なってきます。

 

さらに、ローンで購入していると、所有者が他人になっている場合があります。

 

この場合は、必ず廃車前に所有権の解除を行いましょう。

 

 

以上が、バイクを廃車するときのポイントになります。

 

 

●125cc以下の原付バイク

 

バイクをスクラップするか、
一時的に使用をストップする2つの廃車手続きがあります。

 

 

●原付一種・原付二種のバイク

 

必要な書類は

 

  • ナンバープレート
  • 標識交付証明書
  • 印鑑
  • 廃車申告書

 

を用意します。

 

ナンバープレートは自分でも取り外しができます。

 

廃車時には、外して持っていきましょう。

 

 

 

軽二輪車バイクの場合は、買取店に売却するか、
自身で廃車手続きを行うかの2通りになります。

 

 

  • ナンバープレート
  • 印鑑
  • 住民票
  • 軽自動車届出済証
  • 軽自動車届出済証返納届
  • 軽自動車届出済証返納証明書
  • 交付請求書

 

を用意しましょう。

ボロボロの車でもお金を払って廃車にする必要なし!

カーネクストなら

  • レッカー代無料
  • 廃車手続き無料
  • 解体費用無料

0円以上の買取保証がついているので、車を処分するのに一切お金はかかりません。

>>とりあえずカーネクストに無料査定を依頼してみる


まだ乗れる車ならユーカーパックが最も高額買取が期待できます!


ユーカーパックを使ったことで私の車は34万円も高く売ることができました。

たくさんの買取業者によるしつこい営業電話もないので、楽に車を高く売ることができるので、おすすめです。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる