↑私のオンボロの車でも5万円で引き取ってもらえました↑

廃車をするときに使用されるプレスについて

廃車には、プレスという機械が使用されます。

 

プレスというものは、
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

一言でいうと、
ぺっしゃんこの状態にすることを言います。

 

 

 

廃車のプレスは、
その名のとおり車をぺっしゃんこにすること。

 

あんなにも大きな車が、
プレス機を使うといとも簡単に
ぺっしゃんこになってしまいます。

 

 

このプレス機、用途た目的によってものが異なります。

 

車やバイクをプレスするわけですから、
当然形状は大きなものになります。

 

しかし、車のプレスはとても繊細なものです。

 

 

 

廃車したい車を、そのままプレスするわけにはいかず、
プレス前に部品を取り外すなどの作業が行われます。

 

この工程をスクラップ工程といい、
この工程を踏まないことには、
プレスすることはできないのです。

 

 

さらに、ガソリンも抜き取らなければいけません。

 

しかもこれまでの工程はすべて手作業になります。

 

そして、すべて解体をした後に、
ようやくプレス機でぺっしゃんこにされます。

 

 

 

廃車のプレスは簡単に思われがちですが、
工程をしっかり踏まないことには、
プレスすることはできません。

ボロボロの車でもお金を払って廃車にする必要なし!

カーネクストなら

  • レッカー代無料
  • 廃車手続き無料
  • 解体費用無料

0円以上の買取保証がついているので、車を処分するのに一切お金はかかりません。

>>とりあえずカーネクストに無料査定を依頼してみる


まだ乗れる車ならユーカーパックが最も高額買取が期待できます!


ユーカーパックを使ったことで私の車は34万円も高く売ることができました。

たくさんの買取業者によるしつこい営業電話もないので、楽に車を高く売ることができるので、おすすめです。

>>とりあえずユーカーパックで無料査定を依頼してみる